旅行用品 Travel Goods

旅行かばん Travel Bag

1時代前までは、ビジネスやパッケージ旅行ならスーツケース、自由旅行ならバックパック(フレームザック)やリュックサックと相場が決まっていたが、ヨーロッパに関しては、リュックサックやフレームザックの若者は少なくなった。筆者も地球の歩き方編集室の開発した3ウエイのフレームザック(エディターズバック)を使って旅行しているが、背負って使うことは、ほとんどなくなった。駅前に宿を取り、ユーレイルパスを使って旅行するスタイルなら、スーツケース(ただし車輪は大きくて丈夫なものがいい)でもほとんど問題なく旅行できる。

スーツケース・キャリーバック

有名なブランドは、アメリカのゼロハリバートン(超高級)、イギリスのグローブトロッター(超高級)の10万円以上するブランドからおなじみのアメリカのサムソナイト、ドイツのリモア、日本のエースなどがあります。

楽天市場

アマゾン

バックパック・リュックサック

地球の歩き方エディターズバックは筆者も愛用していておすすめだが、現在在庫がないようなので、同じタイプのソロツーリストの3ウエイを掲載しました。


楽天市場

アマゾン

デュアルSIMスマホとヨーロッパで使えるSIM

スマホは持っているスマホが使い慣れていて便利だが、これから頻繁に海外旅行をする機会がある人は、買い替えるときに、デュアルシムスマホに変えることをお勧めします。デュアルシムスマホとは、SIMカードが2枚入り、切り替えてもしくは、同時に使えるスマホのことだ。シムフリーであることはい言うまでもないが、ヨーロッパどこでも使える通信用のSIMを購入し、自分の音声通話用SIMと2つのSIMカードを入れて旅行すれば、通信費が安く済む。また、同行者との通話はLINE電話を使用すれば音声通話より安く済む。

楽天

アマゾン

トランスとプラグ

以前は100V用の電気器具の充電や使用はトランスと変換プラグが必要でしたが、スマホ、カメラ、ビデオ、髭剃り、ドライヤーなど、トランス内蔵で、100~220Vまでの使用がOKのものがほとんどです。プラグのみ購入していきます。最近では、プラグも100金でも買えるようになりました。ヨーロッパはほとんどの国で2つ口のCタイプですが、イギリスは3つ口のBFタイプです。

楽天

アマゾン

タイトルとURLをコピーしました